街中スナック ‖ 地域貢献型の”新しい飲食店”の情報をお届け中!!

地域貢献型の"新しい飲食店"のカタチ…【 街中スナック】 【 開店情報 】 ▶︎ 沖縄 コザ大丸商店 10月22日オープン(予定) ▶︎ 京都 京都店 近日オープン(予定) 「街を仲良くするための居場所作り!」最新情報を発信しています!

街中スナック ‖ 地域貢献型の”新しい飲食店”の情報をお届け中!!

地域貢献型の"新しい飲食店"のカタチ…【 街中スナック】 【 開店情報 】 ▶︎ 沖縄 コザ大丸商店 10月22日オープン(予定) ▶︎ 京都 京都店 近日オープン(予定) 「街を仲良くするための居場所作り!」最新情報を発信しています!

    記事一覧

    特集:オーナーインタビュー | 街の未来が変われば日本の未来も変わるはず |荒川本店オーナー 青木 慶哉さん

    時おり冗談も交えながら「街の未来が変われば日本の未来は変わるはず」と真剣な眼差しで語る青木オーナー。2022年5月本社の1階にオープンしたばかりの『街中スナック 荒川…

    [ 街中スナック 事業 ] で検索しても出てこないのですが…➡︎ 100%体験してもらったほうが分かりやすい

    ということで、2022年5月13日に東京都荒川区「街中キッサ・スナック荒川本店」がオープンしたことを記念して、より街中スナックの事業内容についてご理解いただけるように…

    東京都荒川区に「街中キッサ・スナック荒川本店」がオープン!

     「街中キッサ・スナック 荒川本店」がシニアの生活サポート「まごころサポート」を運営するMIKAWAYA21株式会社(https://magocoro.me/)の本社ビル1階にオープンしました…

    特集:オーナーインタビュー | 福井の新しい"メディア"をつくるために |ふくい店オーナー 藤本 一希さん

    「街中スナック」で福井の新しい"メディア"をつくりだす「街中スナックふくい店」にたくさんの人、そして思いや情報が集まる中で"新しいメディア"として機能するようにして…

    特集 街中スナックママインタビュー (高畑ひかるさん)

    大学時代から飲食業に興味を持ち、学生と両立をしながら地元福井にて「間借りカフェ」運営をしていた高畑さん。飲食店事業の立ち上げを目指している最中で「街中スナック」…

    そのパーカー、どこで売っているんですか?

    「街中スナックオフィシャルグッズ販売サイト」開設しました! こんにちわ!街中スナックnote編集部の編集くんです! 突然ですが自慢させていただきます。 街中スナック…

    2022/3/15 スナックの「ママ」になった日

    3月15日14:07 、福井県片町のビルでささやかながら"授与式"が行われました。 それは20代の若者がスナックのママとしての活動をスタートする日です。 ーーーーーーーーーー…

    福井県に街中スナックふくい店がOPENします。

    2022/3/15 16:00 OPEN (予定) 街中スナック ふくい店  [ 福井県福井市順化1丁目24-17 玉村ビル2階 ] 開店時は"大名行列"ばりの混雑が予想されるため、事前にふくい店の…

    [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その③仲間たち -

    【 絆プロジェクト 】 荒川街おこしプロジェクトで若者を育成する 私は10年以上前から"仲間づくり"を目的としたコミュニティ運営を行ってきました。イベントを開催すれば…

    【 月刊 事業構想 】 12月号に掲載されました!

    先日発売された【 月刊 事業構想 12月号 】にて街中スナックを運営する株式会社イナック代表の田中類のインタビュー記事が掲載されました! こんにちわ!街中スナックnote…

    [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その②地域の壁 -

    前回の記事 [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その① はこちらをクリック ▶︎ それでも地元住民への理解という”高い壁”にぶつかる この荒川区小台という街は、古く…

    [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その①経歴 -

    今では珍しいレトロな個人商店が並び、都内で唯一の路面電車が走る昔ながらの独特な雰囲気を持つ町、荒川区小台。 「街中スナック」の原点は4年以上かけて行ってきた"街お…

    カフェでもレストランでもない 【街中スナック】が note はじめました!

     「街中スナック、あなたの街でも一緒にいかがですか?」 はじめまして!街中スナックnote編集部です! この度、地域貢献型の”新しい飲食店”のカタチ 【 街中スナック…

    特集:オーナーインタビュー | 街の未来が変われば日本の未来も変わるはず |荒川本店オーナー 青木 慶哉さん

    時おり冗談も交えながら「街の未来が変われば日本の未来は変わるはず」と真剣な眼差しで語る青木オーナー。2022年5月本社の1階にオープンしたばかりの『街中スナック 荒川本店』で今の率直な気持ちを伺いました。 【 高齢社会におけるソーシャルベンチャー企業 】として青木オーナーは、全国140店以上のFCを抱える本部を運営している。日本が抱える超高齢社会「2025年問題」が間近にせまる中、シニアファーストに徹底したサポート事業で全国の加盟店を牽引している。 _____累計55万件

    スキ
    13

    [ 街中スナック 事業 ] で検索しても出てこないのですが…➡︎ 100%体験してもらったほうが分かりやすい

    ということで、2022年5月13日に東京都荒川区「街中キッサ・スナック荒川本店」がオープンしたことを記念して、より街中スナックの事業内容についてご理解いただけるように【 YouTube 】での活動もスタートいたしました! 皆さん、こんにちわ!街中スナックnote編集部です! 2022年5月現在、有り難いことに全国各地から『 街中スナック 』ってどんな事業なんですか? と お問い合わせを頂いており、全国を駆け巡る商談続きの日々が続いております! 基本的に「新規事業を行いたい

    スキ
    5

    東京都荒川区に「街中キッサ・スナック荒川本店」がオープン!

     「街中キッサ・スナック 荒川本店」がシニアの生活サポート「まごころサポート」を運営するMIKAWAYA21株式会社(https://magocoro.me/)の本社ビル1階にオープンしました! 全面ガラス張りの外観から店内の様子を覗くことが可能となっています! 午前中〜夕方までが「街中キッサ」として喫茶店の営業、夜はスナックとして22時まで営業しています!今後もオープン後の様子やオーナーインタビューを発信していきますので、お楽しみにしてください! ▼詳細情報については

    スキ
    11

    特集:オーナーインタビュー | 福井の新しい"メディア"をつくるために |ふくい店オーナー 藤本 一希さん

    「街中スナック」で福井の新しい"メディア"をつくりだす「街中スナックふくい店」にたくさんの人、そして思いや情報が集まる中で"新しいメディア"として機能するようにしていきたいと考えています。イベントや街の魅力などを地元の詳しい方々と深くお話しができたり、テーマを決めて参加・体験できるような地元の方たちが"シームレスにつながることができる居場所"になることを見据えています。 加盟のきっかけは"コンセプト"に強く共感したことはじめて「街中スナック事業」のお話を聞いたのはスナックで

    スキ
    6

    特集 街中スナックママインタビュー (高畑ひかるさん)

    大学時代から飲食業に興味を持ち、学生と両立をしながら地元福井にて「間借りカフェ」運営をしていた高畑さん。飲食店事業の立ち上げを目指している最中で「街中スナック」のママとなる。大学を卒業したばかり22歳の「街中スナックママ」は優しさだけではなく、人を明るく笑顔にしたいという気持ちを秘めていました。 自分の夢を目指して、街中スナックの"ママ"に摂食障害になったことがきっかけで、食に対してより深く考えるようになりました。そこから健康や飲食に興味を持つようになり、ゆくゆくは飲食店を

    スキ
    5

    そのパーカー、どこで売っているんですか?

    「街中スナックオフィシャルグッズ販売サイト」開設しました! こんにちわ!街中スナックnote編集部の編集くんです! 突然ですが自慢させていただきます。 街中スナックのパーカー、とてつもない人気があるんです。 "3ヶ月前"から編集くんも常時、パーカーを着用しているのですが… オシャレカフェで…有名アパレルショップで…街角いや街中で… ================================ そのパーカー、どこで売っているんですか?そしてnoteでも!!ご質問が!

    スキ
    8

    2022/3/15 スナックの「ママ」になった日

    3月15日14:07 、福井県片町のビルでささやかながら"授与式"が行われました。 それは20代の若者がスナックのママとしての活動をスタートする日です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3月15日午後13:22  「街中スナック初代ママ」として最後の研修 ゴミ拾い研修を終えた彼女は期待と不安が入り混じっている様子でした。 オープンのギリギリまで準備が続く、慌ただしい店内。 そんな中、研修内容を思い出しながらオペレーションを確認する彼女がいました。 開店の1週間

    スキ
    8

    福井県に街中スナックふくい店がOPENします。

    2022/3/15 16:00 OPEN (予定) 街中スナック ふくい店  [ 福井県福井市順化1丁目24-17 玉村ビル2階 ] 開店時は"大名行列"ばりの混雑が予想されるため、事前にふくい店の情報を確認しながらお越しいただくと素敵な時間を過ごせること間違いございません。 下記のInstagramをフォローして、ストーリーズの確認をオススメいたします。 皆さま、こんにちわ! 街中スナックnote編集部です! 巷で話題の「街中スナック」が福井県でオープンいたします!

    スキ
    11

    [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その③仲間たち -

    【 絆プロジェクト 】 荒川街おこしプロジェクトで若者を育成する 私は10年以上前から"仲間づくり"を目的としたコミュニティ運営を行ってきました。イベントを開催すれば年間で数千人を集めるほどの集客ができる大きなコミュニティです。 今でもコミュニティの形成・維持することはとても難しいと感じています。 特に生活環境の変化が大きく影響することや、ライフワークとのバランスが崩れてしまうことでコミュニティのバランスは大きく変化していきます。 そういった経験も踏まえた上で、荒川区

    スキ
    10

    【 月刊 事業構想 】 12月号に掲載されました!

    先日発売された【 月刊 事業構想 12月号 】にて街中スナックを運営する株式会社イナック代表の田中類のインタビュー記事が掲載されました! こんにちわ!街中スナックnote編集部です!今回は「街中スナック」に関するお知らせ記事でございます! 田中類の半生から『街中スナック』構想についても語っています! 書店を巡ってはみたものの、売り切れている店舗が多かったので購入される場合にはAmazonでの購入をオススメいたします! Amazonのリンクはこちらをクリック♪ ぜひ、チ

    スキ
    5

    [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その②地域の壁 -

    前回の記事 [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その① はこちらをクリック ▶︎ それでも地元住民への理解という”高い壁”にぶつかる この荒川区小台という街は、古くから自営のお店がとても多い高齢者が人口のほとんどを占める街。「協力している」というよりも「個別の存在感が引き立っている」という状況でした。そこに自分のような”若者”が出店し、若者が多く来店する様は、街の雰囲気からすると”かなり異様で浮いた存在”でした。 地元の方たちと交流が持てるようになったのは、荒

    スキ
    10

    [ 自己紹介 ] 田中 類 は 友を呼ぶ - その①経歴 -

    今では珍しいレトロな個人商店が並び、都内で唯一の路面電車が走る昔ながらの独特な雰囲気を持つ町、荒川区小台。 「街中スナック」の原点は4年以上かけて行ってきた"街おこし”です。地域活性化と自分の街の未来に取り組む「街中スナック」を日本中に拡げるため、まずは私がどんな人間かを知ってください!  [株式会社イナック 代表取締役 田中類 ] ================================================== 田中 類 (たなか るい) 株式会社

    スキ
    18

    カフェでもレストランでもない 【街中スナック】が note はじめました!

     「街中スナック、あなたの街でも一緒にいかがですか?」 はじめまして!街中スナックnote編集部です! この度、地域貢献型の”新しい飲食店”のカタチ 【 街中スナック 】を全国815拠点(ボランタリーチェーン)での拡大を目指してnote公式アカウントを立ち上げることになりました! ご挨拶の代わりにnote公式アカウントを立ち上げた経緯と今後どんな情報をお見せ(お店)できるのか?ということについてお届けしていきます! ➡︎ あなたは自分の住んでいる街が好きですか? コ

    スキ
    27